免許の取得方法

中型2種免許を取りたいと思った場合には、どのようにすればよいのでしょうか。1種免許とは違い、いきなり2種免許を取得することはできません。中型2種の場合には、まず大型1種か中型1種、普通1種か大型特殊のいずれかの免許を先に取得する必要があります。これらの免許を取得してから3年以上経過すると、中型2種の免許を取ることができるのです。

ただし、3年間のうちで免許停止処分を受けた場合には、免停期間中の月日を除いて3年間経過しないといけません。後は教習所に通うか、合宿免許に参加をして教習を受け、合格したら運転免許センターに行って手続きを済ませれば配布してもらえます。問題なのはどこの教習所や合宿免許でも取得できる種類ではないという点です。中型2種の教習を受けることができる教習所や合宿免許を探して入校しないといけません。

2種免許というのは、人を載せてお金を取るために必要な免許になるので、一般的な免許よりも上位だと言えるでしょう。しかも事故を起こしてしまえば、自分だけではなく乗客にも危害を加えてしまうことになるので、かなり教習が難しいと言われています。ちなみに平成29年からは、今まで3種類だった中型免許に、準中型免許という新しい種類がまた追加されました。